HOME > 水泳ダイエット

水泳ダイエット

ダイエットのために運動をするのであれば、水泳は簡単で続けやすいです。
水泳は水中で運動をするものであり、陸上で運動するよりもはるかに効率的にカロリーを消費することが出来ます。

水泳ダイエットをするにはプールが必要ですから、通い続けるのは大変ですが、それなりの効果は期待出来るでしょう。
ダイエットに運動が不可欠といっても、陸上の運動で消費されるカロリーは低く、例えば1時間ウォーキングしてもたかだか100キロカロリーから200キロカロリーしか消費されません。

一方で水泳を1時間行うと、泳ぎ方にもよりますが、500キロカロリーから1000キロカロリーも消費することが出来るのです。
水泳がダイエットに効果的なのは、消費カロリーの高さにあり、特にクロールの消費カロリーは高いと言われます。

水泳は全身を使う運動であり、手足はもちろん、腹筋や背筋全てを使って行います。
さらに水圧や水の抵抗が負荷となるので、陸上で同じ動作をするよりも消費カロリーは当然高くなります。

実は水に浸かるだけでも、およそ1トンもの水圧がかかっていると言われます。
さらに水中で身体を動かすときにも、空気中の10倍もの抵抗があるので、陸上で同じ動作をするよりも効果的なエクササイズが出来ます。

効率的に筋肉量を増やすにも、水泳は有効なのです。
また水中は浮力がかかっているので、腰や膝への負担が軽減し、間接を痛める心配もありません。

泳ぎがあまり得意でないという人は、水中ウォーキングでも構いません。
まずは水中で運動をすることから始めてみましょう。